PROGRESSIVE Racing TOP
大阪の工業製品生産拠点、東大阪市(人工衛星や最近はサッカーロボットなども作っているそうです)に在り、極力国内パーツをメインとした生産を行っている数少ない自転車メーカーです。
国内パーツメーカーの縮小などによりパーツ確保が難しくなり、どうしても価格に反映されてしまいますが、最低限まで販売価格を抑えられており、常にアイデアと良質で考え抜かれた性能はユーザーの使用する立場を本当に理解している国内自転車メーカーと言えるでしょう。
元ロードレーサーの社長は、自転車の事を良く知っているだけに妥協しない製品作りを心がけていて、国内自転車メーカーとしての最高の品質を真剣に考え、こだわりぬいた製品のクオリティの高さに多くのファンが引きつけられています。
ロードバイク・フラットバーロード
ピスト&シングル
クロスバイク
ミニベロ(コンパクトバイク)
キャンピングバイク・キッズバイク・その他
 
ホームへ戻る
 
2009 - 2013 © RINYA BUN All Rights Reserved.